MENU

知らないと恐いデュタステリドの危険な副作用

まずは結論から書きます。
このサイトであなたにお伝えしたいことはただ一つ。

デュタステリドの副作用・リスクについて
あなたは本当に理解していますか?

 

ここ日本では2015年9月に「ザガーロ」という商品名で
デュタステリドを含むAGA治療薬として厚生労働省認可が下りましたが、

 

アメリカや韓国を含め海外ではすでに販売されている医薬品なので、
インターネットを使えば個人輸入代行サイトで簡単に手に入ります。

 

韓国ではすでに「アボダート」という製品名で売られているし、
デュタスやデュプロストなど格安で購入できるジェネリック医薬品もあります。

 

AGA治療薬の新しい有効成分として注目を浴びているデュタステリド。

 

プロペシアなど従来のAGA治療薬の有効成分であったフィナステリドに比べ、
より抜け毛防止効果、発毛効果が見込めるとして知名度もかなり高まりつつあります。

 

しかし、その強力な効果の裏に恐ろしいリスクが隠れていることを、
どれだけの人がきちんと理解し服用しているのでしょうか?

私も以前はデュタステリドを服用していました

実は、私も以前は個人輸入代行を使ってデュタステリドを服用していました。
韓国で発売されているアボダートをはじめは使っていて、その後ジェネリックに切り替えました。

 

しかし、今ではデュタステリドの服用を止めました。

 

服用を止めたのは、デュタステリドのある副作用がきっかけです。
(私が経験した副作用、症状については後ほど詳しく説明します)

 

副作用で悩んでいたまさにその頃、
デュタステリドの安全性や体に影響する作用について
改めて徹底的にリサーチした私は、ある驚愕の事実を知りました。

 

と同時に、
今までよくこれだけの量のデュタステリドを摂取していたなと怖くなりました。

 

もし、デュタステリドの副作用について事前に知っていれば…
おそらく使うことはしなかったと思います。

 

多くの人は、デュタステリドのリスクを十分に知らずに、
個人輸入代行サイトなどからデュタステリドを入手していると思います。

 

デュタステリドのリスクを知った上で購入・服用するのは自己責任のうえで自由ですが、
リスクや副作用について中途半端にしか知らずに使い続けるのは、残念としか言いようがありません。

 

そこで、私がデュタステリドについて調べたことを、多くの人に知ってもらうために公開します。

デュタステリド驚愕の真実!3つのリスク

AGA治療薬の有効成分デュタステリドには、
あまり知られていない3つの大きなリスクがあります。

 

さっそく、一つずつ詳しく解説していきたいと思います。

 

大きすぎる代償(副作用)

これは私の体験談でもありますが、
私以外にも多くの方がデュタステリドの副作用に悩まされている事実を知りました。
今では何も考えずにデュタステリドを服用して後悔しています。

 

男として機能しなくなった日

デュタステリドを服用し始めて4ヶ月くらいすると、
徐々に薄かった頭頂部がマシになりはじめました。

 

今まで色々やってダメだったので、
この時はかなり嬉しかったのはたしかです。

 

しかし、それとほぼ同時期に
デュタステリドのある副作用の症状が現れ始めました。

 

今思ってみても、この時の私はこの症状が
デュタステリドによる副作用だとは思ってもみませんでした。

デュタステリドを約半年続けて薄毛が改善されてきた頃から、
私は男性として機能しなくなってきました。

 

大きい声ではあまり言いづらいのですが・・・
ようはアソコがまったく勃たなくなったわけです。

 

最初は年齢による精力の減退なのか、
仕事とかのストレスによるものなのか、単なる疲れなのか。

 

「まぁそういう時期なのかな」くらいに思っていたのですが、
いつになっても回復する兆しが見えてこず、急に不安になりました。

 

当時は原因を探ることもなく、とりあえず精力が上がりそうなドリンクや
パワーのつく食べ物を意識して食べてみたりしたのですが、やはり私のムスコは元気のないまま。

 

ED(勃起不全)の思いもよらなかった原因が判明

あまりにも反応のない状態にこのままではまずいと思った私は、
最終手段としてあの「バイアグラ」を処方してもらおうと
医師に相談するため病院に行ってみました。

 

そこではじめて、
デュタステリドが原因かも知れないということに気づいたのです。

 

先生に「普段何かお薬など服用していますか?」と聞かれ、
「そういえば数ヶ月前からAGA治療薬を毎日飲んでいます」ということを話しました。

 

すると先生が、
そのAGA治療薬の有効成分であるデュタステリドの副作用として
ED(勃起不全)、精力減退があることを教えてくれたのです。

 

そして解決策として、バイアグラを飲むよりも今飲んでいる
AGA治療薬の服用を止めてみることを勧められました。

 

今思うと、
なぜ調べておかなかったんだと自分でも思うのですが、
それまでデュタステリドの副作用について、真剣に考えたことはありませんでした。

 

その時はとにかく薄毛をどうにかしたい一心だったので、
デメリットよりもメリットの方に心が支配されていたんだと思います。

 

デュタステリド、もう一つのよくある副作用

そして、あとで調べてみてわかったことですが、
デュタステリドにはもう一つ典型的な副作用があるようです。

それは、乳首や乳房の異常。

 

私の場合はED(勃起不全)だけでしたがネット上の口コミを調べてみると、意外と
「乳首が痛すぎて服用を断念した」「乳首が腫れて痛みが出だした」など
こっちの副作用で使用を中止したという人も大勢いました。

 

従来のフィナステリドではそこまで副作用はなかったのに、
デュタステリドに変えてから副作用を感じるようになった人も多いようです。

 

「フィナステリドよりも薬の力を強い分、やはり副作用も出やすいのではないか」
という意見も見られました。

 

症状は個人差があるので真偽のほどはわかりませんが、
デュタステリドによってはじめは薄毛が改善されたものの、
副作用に悩まされ途中で止める人が多いのは確かなようです。

 

 

ジェネリック医薬品の罠

デュタステリドを有効成分とする医薬品は
「アボルブカプセル」という名前で販売されています。

 

また、アボルブのジェネリック医薬品として
「デュタス」や「デュプロスト」も販売されています。

ジェネリック医薬品と言えば、
成分はまったく同じで価格が安いもの。

 

「成分も正規品とまったく同じだから、安心安全である。」
あなたもそう思っていませんか?

 

それは半分正解で、半分間違いです。

 

たしかに一般的な医薬品の場合には
これに当てはまるかもしれませんが、
この「デュタス」や「デュプロスト」に関しては
少し疑ってかかった方がよさそうです。

 

 

なぜ信頼できないのか?
それは「デュタス」や「デュプロスト」がインド製というのがポイントです。

 

インドは医薬品の特許が存在しません。
そのために、いわば悪い意味で「自由」に
先発医薬品のコピー薬を製造・販売しているのです。

 

ジェネリック医薬品は、
すべての成分が先発医薬品と同じと勘違いしがちですが、
実は同じなのは有効成分(デュタステリド)だけです。

 

例えばデュタスの場合、錠剤は200mg程度ありますが、
その中で有効成分であるフィナステリドは0.5mgだけしか含まれていません。

 

極端に言えば、残りの199.5mgは別の成分でも問題ないわけです。

 

また、医薬品の特許がある日本やアメリカでは、
そのジェネリック医薬品が先発医薬品と
同じ効果・安全性を持っていることの確認を行うため、
政府の承認を受ける必要があります。

 

一方で、
インドは医薬品の特許がないので、
こういった厳格なルールや制度もありません。

 

この場合、一体誰が私たちの安全を保障してくれるのでしょうか?

 

個人輸入代行は違法!?

2015年9月に日本でもザガーロという品名で認可され
いずれはAGA治療薬として発売されるようにはなりますが、

 

今のところデュタステリドを有効成分とするAGA治療薬を手に入れるには、
個人輸入代行で海外から取り寄せるしかありません。
(アボルブという前立腺肥大治療薬をAGA治療薬として使うことはあります)

私もかつては、個人輸入代行サイトを利用してデュタスを購入していました。

 

しかし、デュタステリドの情報を調べていく中で
厚生労働省のHPを見ていたときに、衝撃の事実を知ってしまいました。

 

厚生労働省のHPには次のように記載があります。

個人輸入代行業者を介して海外から医薬品などを入手することは、薬事法上は問題ないですか。

最近、個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する仲介業者がいます。
しかし、日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です。また、何かトラブルが生じても一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。
こうした悪質な業者には、くれぐれもご注意ください。

出典:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/faq.html

 

デュタスは日本の薬事法に基づく承認は受けていません。

 

ということは、
デュタスの広告、発送などを行うことは、違法な行為だと判断できます。 
知らず知らずのうちに、法に触れる恐れがあることに驚きました。

 

今のところなぜか普通に運用されていますが、何かあったときに巻き込まれるのはごめんです。

それでもまだ、あなたはデュタステリドを使いたいですか?

ここまでのポイントをまとめると、以下のようになります。

 

  • デュタステリドの副作用で多くの人が途中で使用を止めている
  • デュタステリドのジェネリック医薬品の安全性が疑問
  • デュタステリドの個人輸入代行は法律すれすれである

 

私はこの事実を知って、
これまで自分がデュタステリドを使ってきたことに恐ろしくなりました。
まだ、通常の副作用の範囲内の症状でよかったです。

もし症状を無視して自己判断で服用を続けていたら思うと…
背筋が寒くなります。

 

ここまで目を通していただいたあなたは、
私の経験談を聞いてどう思われたでしょうか?

 

薄毛改善と引き換えに、
ここまでのリスクを全て背負う覚悟はあるでしょうか?

 

最後にもう一度だけお伺いしたいと思います。
あなたはそれでもデュタステリドを使いますか?

 

私はデュタステリドの使用をやめました

私は、デュタステリドのリスクを知って、
即座にデュタステリドの服用をやめました。

 

その後、AGAクリニックなど色々なカウンセリングを受けたり
医師に相談しに行ったりもしましたが、最終的に今は
育毛サプリメントと育毛剤の併用で治療を行っています。

 

正直、 それまでは医薬品でなければ薄毛は改善しないと思っていました。
市販の育毛剤やサプリを軽くバカにしていたわけです。

 

しかし、医師にアドバイスをもらい治療を続けてみたところ、
良い意味で期待は裏切られたのです。

デュタステリドに頼らないAGA治療とは?

 

髪の毛のためなら、どんな犠牲もいとわない!という方も中にはいるかとは思いますが、
できれば副作用など体へのリスクは避けながら、安全に髪の毛を増やしたいと考える人も多いと思います。

 

私も後者のうちの一人でした。

 

で、薄毛改善にはそういった身体的なリスクが付きものなのか?というと、必ずしもそうではありません。
安全に、ゆっくりとではありますが確実に髪の毛を増やしていく方法はあります。

 

そこでここからは、私も実践している安全かつかなり可能性の高い薄毛改善法をご紹介したいと思います。

 

副作用ゼロでしかも効果抜群!安全重視派のあなたへ

薄毛改善に効果を発揮するのは、なにもデュタステリドやミノキシジルなど医薬品だけではありません。
副作用なく安全に使えるもので最強育毛セットは次の3つです。

 

  • スカルプシャンプー
  • 育毛スカルプエッセンス
  • 育毛サプリメント

 

この3点セットが、頭皮の内側と外側、両方からアプローチするのに最もバランスの取れた改善法です。

 

医薬品を使うことに比べると即効性という面ではもちろん劣りますが、コツコツ継続することで抜群の効果を発揮します。
しかも副作用リスクもないので、どなたでも安心して取り組めるというのが一番のメリットですね。

 

あなどるなかれ!最新の育毛市場

「市販品なんて、どうせ気休め程度のものでしょ?」とあなどっている方も多いのではないでしょうか?

 

たしかに一昔前までは、市販されている育毛剤のなかには残念ながら、
ただの水に少し何かしらの天然成分を足しただけで効果がまったくない詐欺みたいなものもありました。

 

サプリメントなんかでも、有効成分は1%で残りの99%は添加物というような粗悪品も多かったのも事実です。

 

しかし、今はそういった粗悪品は厳しい競争の中でかなり淘汰され、
本当に優良な育毛剤やサプリメントしかほとんど生き残っていないのが現状です。

 

実際に、今市販されている育毛エッセンスなども、効果がまったくないなんて商品はほぼゼロに近いでしょう。
どれもメーカーごとに試行錯誤して研究しつくされ、本当に髪に良いものだけを詰め込んであります。

 

最強3点セット!おすすめアイテムご紹介

スカルプシャンプー、育毛スカルプエッセンス、育毛サプリメント。
この3つで同時にケアを継続していくことで、薄毛改善の可能性は非常に高まります。

 

しかし、どのアイテムも色々と種類がありすぎて、どれを選んでいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?
せっかくお金を出して時間をかけて使っていくわけですから、できれば失敗はしたくないですよね。

 

そこで、それぞれのアイテムの中から、価格、口コミ評判、効果など総合的にみて
選りすぐりのオススメ商品をご紹介しておきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

スカルプシャンプー

シャンプーは基本的に、スカルプシャンプー(頭皮用シャンプー)であれば何でもOKです。まだ普通の髪を洗うシャンプーを使っている方は今すぐにでも買い替えた方がいいでしょう。

 

良い土壌でないと立派な野菜が育たないように、髪の成長にも土壌作りは重要です。スカルプシャンプーで頭皮の皮脂詰まりを改善し頭皮環境を整えることで、髪が育ちやすい環境を作ります。

 

注意してほしいのは、シャンプーはあくまでも土台作り。直接的に発毛を促すというわけではないので、これだけでは不十分です。頭皮環境を整えたうえで、髪を生やすための肥料(育毛スカルプエッセンスや育毛サプリ)を与えてあげる必要があります。

 

私の一押し

私も愛用していておすすめなのが、このUMAプレミアム。泡立ちもよく洗い上がりもさっぱり綺麗なのに、コンディショナー要らずで保湿までバッチリ完璧にしてくれるので、コスパも抜群です。肌が弱くてニキビやフケなど頭皮が荒れやすい人にもオススメ。

>>UMAプレミアムの詳細はこちら

育毛スカルプエッセンス

シャンプーで土台作りが整えば、次にしっかりと毛根や細胞にアプローチする育毛スカルプエッセンスが必要です。育毛スカルプエッセンスにも種類が様々あるので、まずは選ぶポイントについて。

 

育毛スカルプエッセンス選び3つのポイント
配合成分

まず一つめは配合成分。育毛スカルプエッセンスの肝は何といっても第一に「何という成分がどれだけ配合されているか?」です。
ちなみにこの成分は、一般的に公開されている臨床実験データや、科学的根拠のある成分が配合されているのが望ましいです。中にはメーカーの独自成分で作られている育毛エッセンスもありますが、信憑性という部分では少し疑問が残るので避けた方が無難でしょう。

 

浸透力

二つめは浸透力。いくら凄い成分がたくさん配合されていても、頭皮の奥に浸透しないことには効果は望めません。頭皮の表面で蒸発してしまうようではせっかくの配合成分も台無しに。
浸透力を高める工夫は各メーカーによっても異なりますが、一般的には配合成分をナノ化して浸透力を高めるか、毛穴を柔らかくしたり開いたりして配合成分を浸透させるか、大別するとこの2種類です。

 

コストパフォーマンス

三つめはコスパ。育毛スカルプエッセンスは副作用が一切ない代わりに、即効性にかけるというデメリットがあります。つまり、効果を十分に得るためには継続が必須ということ。
そんな継続が必要なものだからこそ、コスパは重視すべきです。もちろん安かろう悪かろうでは意味はありませんが、高かろう良かろうだけでは普通の収入では継続は難しいです。できるだけ配合成分が良くて濃度が高く、しかも浸透力も高くて、価格が抑えられている。これがベストと考えます。

 

私の一押し

以上の3条件をすべて満たしているのが、人気沸騰中のキャピキシルやピディオキシジルが業界最高濃度で配合されているフィンジアです。カプサイシンによる浸透力も抜群です。
配合成分、浸透力ともに文句なしで、しかも良心的な価格。私ももう愛用して9ヶ月以上が経ちますが、これを使ったらもう他のものは使えないくらいイイですね。

 

育毛サプリメント

育毛スカルプエッセンスで外側からの直接的な発毛育毛促進が出来たら、最後はダメ押しのカラダの内側からのアプローチを。育毛サプリメントは発毛や抜け毛防止、頭皮環境改善に効果的な栄養素をバランスよく効率的に摂取することができます。

 

もちろん重要なのは栄養量と栄養バランスなので、サプリメントではなく普段の食事から摂取するということも出来なくはないです。むしろ本来は、食生活から改善した方が根本策としてはいいですし、天然の食材から摂取したほうが栄養価が高いことは間違いないでしょう。

 

とはいえ、日常生活のなかで毎日十分な栄養をバランス良く摂取することはなかなか難しいのが現実です。とくに独身男性のなかには、外食ばかりで自炊すら滅多にしないという方も多いのではないでしょうか?
そうなってくると、やはりサプリメントで補ったほうが手っ取り早くしかも効率的です。育毛サプリには、薄毛改善に役立つ成分、ノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、マルチビタミンミネラル、コラーゲンなどなど一粒に凝縮されています。

 

育毛サプリで定番のノコギリヤシって?
とくにノコギリヤシエキスは、普段の食事から摂取するという機会はなかなかないと思います。ノコギリヤシは抜け毛防止効果が高く、”副作用のないプロペシア”とも言われているほど。毎日摂取することで、少なくとも薄毛の進行を食い止めることは期待できる成分です。

 

私の一押し

私のおすすめはボストン育毛サプリ。もちろん今も愛飲しています。
ボストンは発売以来、楽天やヤフーなど大手通販の育毛サプリランキングでも常に一位を獲得しているようなもはや定番サプリですね。ノコギリヤシをはじめ、抜け毛防止や育毛に役立つ成分がここぞとばかりに濃縮されて配合されています。迷ったらコレ!というまさに王道サプリですね。

 

 

これらはどれも、実際に私自身使っていて納得しているものなので、自信をもっておすすめできます。

 

ただ中には、「スカルプシャンプーは今すでに使っている」という方や、「すでに気に入って愛用してる育毛剤がある」という方もいると思いますが、そういった方は別にすぐに買い替える必要はなく、今使っているものにプラスして他のアイテムも併用していくといいでしょう。

 

一つ注意して欲しいのが、これらのアイテムに頼るだけになってしまうのも少し問題です。健康的な頭皮には健康的な生活習慣は欠かせません。生活リズムが不規則、暴飲暴食、睡眠不足、ストレス過多などなど、悪い生活習慣のままではなかなか根本的な解決には繋がらないのです。薄毛や抜け毛とは、複数の要因が複雑のからみあって発症するものなので、できるだけ思いあたる薄毛要因は一つずつ改善して潰していく必要があります。

最後に、あなたの意思を確認させてください。

  • 男性としての機能を失うリスクを背負ってまでも、あなたは薄毛を治したいですか?
  • 信頼性にかけるジェネリック医薬品で治療するのは自己責任ですが、大丈夫ですか?
  • 法律すれすれのグレーゾーンな業者に頼ってまで、海外の医薬品が欲しいですか?

私はもう二度と副作用であんな怖い思いはしたくありません。
時間はかかっても、安全に、確実に、そして安心して治療に取り組みたいと考えます。

 

もしあなたが同じように考えるならば、育毛エッセンスやサプリなどを使った医薬品に頼らない対策をしていくことをおすすめします。時間がかかるのがデメリットではありますが、コツコツ継続して取り組むことで、副作用リスクのある医薬品に頼らずともここまで回復するんだという実感が得られると思います。

 

薄毛対策はで「きるだけ早い段階で」が鉄則です。
遅れれば遅れるほど、治療にかかる時間も、労力も、お金も増えていくので、
「今この時」よりも始めるのに適したタイミングはありません。

 

育毛サプリと育毛剤なら通販購入してすぐにでも自宅で始めることができるので、もしあなたが、副作用のない安全な治療をしたいならばぜひ今日から始めてみて欲しいと思います。最後まで目を通していただき、ありがとうございました。あなたの薄毛治療のリスクが、少しでも軽減できれば嬉しく思います。

このページの先頭へ
銀行が発行するクレジットカード